17 3月 2013

【3Dプリンター】 MakerBot Replicator2 レポート

3Dプリンター Tags: , ,

【3Dプリンター】 MakerBot Replicator2 レポート

1月に注文した3Dプリンター「MakerBot Replicator2 」が先日ようやく到着!もう大好きさ!

買ってしまいました!MakerBot Replicator2 !!アメリカから購入2000$!
品薄のため注文から決裁まで8週間かかって、その間にアベノミクスの影響で何もしてないのに2万も費用が上乗せされやがった!

まあ、それはさておきレポートです。具体的な開封から挙動とかはGIGAZINEの方が詳しいので、それを参考にするとして自分としてはユーザー視点からの簡単にレポートしようと思います。

3Dプリンターで色々作ってみたよ

MakerWare実際の操作はかなりシンプル。用意されているMakerWareと言う造形射出専用ソフトに3Dデータを配置して【Make it】ボタンを押すだけ!ソフトの対応OSはWin,MAC,Linuxと揃っています。自分の環境はWin7だと問題無く稼動、MacMiniのOS10.6だとインストールが出来ませんでした。対応しているはずなんですがね・・・

3D出力結果設置した3Dデータがそのままの形で出力されると言うワケです。しかし、造詣が複雑になればなるほど出力時間と失敗率が上がります。この作品の場合は出力に50分程かかりました。

しかし、「3Dデータなんて作れんよ」と言う方も多いでしょう。大丈夫、俺も作れません。しかし、有志がデータをシェアしているサイトがあるので安心!そこから色々とデータをDLして作ってみました。これだけで超楽しい!

色々と出力してみました

3Dプリンターの購入について

今回購入した「MakerBot Replicator2」についてとなりますが。

アメリカからの直接購入をお奨めします。

アカウントを作って支払いはクレジットカードにすればあっと言う間。注意点として決裁タイミングが「注文時点」ではなく「商品準備時点」です。現時点では購入サイトに「発送まで6週間待て」とありますので円ドルレートは6週間後の物が適用されます。俺はそれで酷い目に遭いました。円安ぇ・・・そこら辺はご了承下さい。

一応、国内で販売しているサイトもあるのですが手間賃が10万ほど上乗せされた価格になっています。

さぁ、皆 3Dプリンターを買うのです・・・そして次はCGクリエイティブだ。

【SPONSORED LINK】
written by
管理人