08 7月 2013

【コスプレ造形】 コスプレ小道具が壊れた? OK じゃあ、直そう!

コスプレ制作 Tags: , , , ,

【コスプレ造形】 コスプレ小道具が壊れた? OK じゃあ、直そう!

壊れたら直す。これ、職人のオキテ。

皆さん、こんな経験はありませんか?

「ねぇジョニー。私の大切なコスプレ小道具が壊れちゃったの!
 これじゃイベントに行けないわ!困ったわ!」
「おいおい、そんな顔するなよリンダ!
 コスプレ小道具が壊れるなんてロスじゃ日常茶飯事だぜ!
 そんな時は直せばいいのさ!
「キャァ!ジョニー素敵!抱いて!技術部員ステキ!!」
「HAHAHAHAHA!」

ありますね? ありますよね? あって欲しいのですが!

汚れたら洗う。壊れたら直す。

そもそも、コスプレは衣装も小道具も華麗な見た目に反して

猛暑で!厳寒で!日照りで!雨天で!湿気で!人込みで!野外で!
興奮したギャラリーに!興奮したレイヤーに!興奮したカメコに!

非常に過酷な環境で使用されるものです。
ですから、衣装や小道具の痛み・汚れ・磨耗は必然。

だから 逆に考えるだ
「最初から手入れがしやすく、直しやすい物を作ればいいや」
と考えるんだ。

と言うわけで個人的に物を作る時は下記2点に注意をしています。

  1. 衣装は手入れが容易でクリーニングに出せるように
  2. 小道具は壊れた時に修理できるように

自分の場合、リペアを考えて材料を1.2~1.5倍くらいは常に用意します。

超会議2

頑張ってくれた人達

前置きが長くなりましたが 今回は 超会議2でも頑張ってくれた はたて と 天子 の小道具修理の話です。

「はたてのポシェット」 リペア

【状態】
革にシールを貼り付けたため粘着剤の影響で表面が荒れた。(知らなかった)

【対応】
一回分解して、荒れた部分を綺麗な革に置き換える。

もともと、革細工は分解が可能な物なので特に悩む所はありません。
分解して新しい材料で組み直せば完了です。

ほら綺麗になった。

「緋想の剣」 リペア

【状態】
元々もろい柄尻の装飾が、何かにぶつけた拍子に壊れた

【対応】
元に戻すのは面倒なので、再制作してしまいます。

緋想の剣は元々パーツに分かれていない一塊のものなので
パーツの差し替えは不可能です。従って完全に作り直しが必要になりますが
ここは状況を逆手にとってよりかっこよく再デザインしてしまいましょう。
3Dプリンターも使うよ!

本当に3Dプリンターって便利ですね!
使用ソフトはAutodesk 123D Design
プリンターはMakerBot Replicator2
メイちゃん(ウチの3Dプリンターの名前)優秀すぎる!天使か!

小道具が壊れたぐらいで職人はうろたえない!

最初にも書きましたがコスプレ衣装も、小道具もよく壊れます。
そもそも耐久力を犠牲にして見た目に特化するように制作してるのだから、むしろ当前です。

「物を作る」という事は「作った後の事を考える」のも含めてワンセット。

故に職人たるもの壊れたぐらいでオタオタするもんじゃぁない。
むしろサラリと修理するぐらいが『粋』ってもんです。

(しかし、無闇に乱暴に扱って壊すような使用者は話が別で
 そういう人とは「お付き合いしたくないなー」と個人的には思ってしまいます。)

なんにせよ、制作者と使用者の信頼関係が重要という事でしょう。
皆さんも似たようなケース思い当たる節があるんじゃないですか?

コミュニケーションとマナーは大切に!

おまけ

Decoration Part of Hisou no Tsurugi

今回制作した3Dデータは3Dデータ共有サイトThingVerseにて公開中!

使いどころは恐ろしく狭いですがね!

後、作る過程でお世話になった本はこちら。
造形クラスタは持っていても損は無いですよ!

【SPONSORED LINK】
written by
管理人