08 10月 2012

はたて 衣装制作その2 -ブラウス&ネクタイ-

コスプレ制作 Tags: , , ,

はたて 衣装制作その2 -ブラウス&ネクタイリーツスカート-

はたてのブラウス。と言うか上半身ですね。襟に最後まで悩みました。

はたての衣装制作も大体完成してまいりました。裁縫の腕も多少上がってる実感はあるのですが、覚えれば覚えるほどアラが良く見えるというジレンマ・・・制作とはシグルイなり、正気にて大業はならず。

二人会 『信』
さて、本日も制作ログの前にちょっと宣伝。
前回の日記にも書きましたが今月10月27日 六本木ニコファーレにて手妻師:藤山晃太郎、三味線演奏家:杵家七三、江戸綾吊人形師:上條充 の御三方(敬称略)による素晴らしい古典芸能の祭典 二人会 『信』 がございます。

「古典芸能なんて知らんがな」と思われる皆さん。甘い!ちょっと足を伸ばせば貴方の傍に古典芸能!「それがどれだけ現代的な表現なのか?」実際に目にしたら恐らく想像以上でしょう。今まで知らなかった世界を知るチャンスだと思いますので、ぜひおご家族・友人、誘い併せの上いらして下さい。

ブラウスとネクタイ

前回宣言したようにテーマは「女子高生」。それっぽくブラウスとネクタイを作ってみました。今回は一気にまとめて作ってるので写真がちょっと少なめです。一気に作れるって事は悩む箇所が減ったとも言えるかもね~


はたての衣装も大分形にはなってまいりました。
ちょっと補足すると はたての衣装は紫が基調ですが、あまり同系色が多いとスキマ妖怪になりかねたい為、同じ紫でも箇所によって模様や素材で差異を出して単調にしないように心がけました。

次は、頭襟(ときん)とニーソ周りの装飾、ボタン周りの装飾ですね。
それが終われば、ようやく!ようやく造形に入れるぞー!!

【SPONSORED LINK】
written by
管理人