11 2月 2012

「非想非非想天」の梵字について

コスプレ制作 Tags: , , ,

「非想非非想天」の梵字について
2011年12月にニコニコ動画にupしてご好評を頂いた 【東方】天子の衣装と緋想の剣を作ってみた【コスプレ制作】 でデザインした梵字について簡単な補足をしたいと思います。梵字は調査してて結構楽しかったので。

動画中の妙な小芝居で触れてますが、「非想非非想天」は古インド仏教のサンスクリット語→中国語→日本語の経路を辿り、現代仏教用語で使用されています。ちなみに「東方想天」と言うネーミングはそれをパロッた(?)のだろうと個人的には考えてます。

それはさて置き梵字表記になると伝来の道を逆行し、サンスクリット語での表音と正しいスペリングが必要になります。そこで、佛教語大辞典ですよ。

ぶっちゃけ高くて買ってられないので近所の図書館に行きましょう。宗教系のマニアックな本棚にある可能性が高いです。また、内容は結構面白くラノベかゲームシナリオの設定・用語に使える物が多いです。ちなみに「有頂天」の左隣には「優曇華」の項目が載ってます。お好きな方はどうぞ。

ここから調べた結果「非想非非想天」のサンスクリット語原意・表音は、ボブ先生の言うとおりです。

【サンスクリット語の原意】

意識も無意識も起こさせない場所

【サンスクリット語 表音表記】

naivasaṃjñānāsaṃjñāyatana
(ナイヴァ・サンジュニャー・ナーサンジュニャー・ヤタナ)

ちなみに本で調べた後に気づいたのですがニコニコ大辞典に載ってました。
しかし、図書の方には「サンスクリット語のさらに語源」であるパーリ語での表記も載ってたりします。 (発音はほぼ同じなんですが)

さて、表音が判明したので後は文字の当てはめです。そこで梵字の書き方本を探します。

好評につき売切れです

正直言うと、自分が参考にした資料は同作者の「梵字の書法―真言密教・ほとけの文字」なんですが、これはAmazonでも中古にしか無いです。しかし、似たような本は多いので興味がある方は適宜お探しください。本屋か図書館で。

非想非非想天の梵字そして、音に当てはめて梵字を選択していった訳ですが梵字は漢字と同じように部首(に近い要素)があります。「特定の意味づけによって表記が変化する」と言えば良いのかな?魚類は全部「魚へん」が付くみたいな。具体的にどの文字がそうかと言えば「samjna」のところですね。ハッキリ言って自信ないです。誰か梵字に詳しい人正解を教えてください。

と言ったような調査の結果出来上がったのが今回の「緋想の剣」と言った次第。正解不正解は横に置くとして「カッコイイのが出来上がった!」ーと自分では思ってます。

オマケで需要があるかは分かりませんが、今回使用した「非想非非想天の梵字」PSDデータをまとめたので、必要のある方はお持ちくださいませ。

「非想非非想天」の梵字データ「非想非非想天」の梵字データ

さ、すっきりした所で次の物を作るとするかね。

【SPONSORED LINK】
written by
管理人