12 10月 2013

【特殊造形】「手作り」:ゾンビの腕を作ってみた(前編)

特殊造形 Tags: , , ,

【特殊造形】「手作り」:ゾンビの腕を作ってみた(前編)

10/25~27に行われる 秋葉原 私設図書館カフェ「シャッツキステ」のハロウィンイベントでお手伝いします。

10/25(FRI)~10/27(SUN)
「Maid of the Dead 4 ~お還りなさいませご主人様~」

 

ハロウィンに向けて、館内をメイドカフェらしく可愛く飾ろうとしていたある日。 来館者によってもたらされたゾンビウィルスが、メイドに感染! 腕を引きちぎり、はらわたを引きずり出すの大騒動に。 シャッツ継続のピンチ? いいえこれくらいの事ではくじけません! メイドもゾンビも、せいいっぱいのオモテナシでお迎えいたします

アイエエエエ!  ゾンビ!? ゾンビナンデ!?

「シャッツキステ」では毎年恒例でハロウィンイベントが催されており、今年メイドさんがゾンビになるゾンビ祭りが繰り広げられます。

そんなステキイベントを指揮するはメイド長のエリスさん(@arii_erice) 
私は過去に石仮面を店に展示させていただいたご縁(奇縁?)で今回、イベントに特殊造形協力で参加する機会を頂戴しました!

だから、よく見るとスペシャルサイトの下部にDaiの名前が・・・
リンク先には一部ホラーな画像があるらしいので期待に答えて貼っておきましょう
※他にも作品ページの下部に若干特殊メイク作品あり


と言うわけで現在人間:腕 切り落とし 2kg (腐敗)を製作中。
久方ぶりの本格的な特殊造形ですね。楽しいけど睡眠時間が酷いです。

ゾンビ腕の作り方(前編)


ここまででようやく工程の1/3ぐらいです!

しかし、仕立て屋 → 石仮面職人 → マッドブッチャー(狂った肉屋) って
どんな職歴だ・・・趣味の職務経歴書が荒ぶりすぎるだろ

大体、メイド喫茶に出入りする業者と言ったら普通は「仕立て屋」とか「アンティーク商」でしょうに、ナンデ!?マッド・ブッチャー=サン ナンデ!?

確かに好きですけど・・・・ゾンビ製作

よく勘違いされますが、私は本当にコスプレ衣装とか作るのが好きなんですよ!
コスプレ衣装作って可愛い女性レイヤーさんに着て欲しいんですよ!!
石仮面とかゾンビはサイドメニューみたいなもんですから!(好きだけど)

さて、そんなゾンビ腕が当日、どのように使われるかはお店でのお楽しみ!
率直に言うとグロいです

オマケ:SFX(特殊メイク・造形)の本とか

今回のゾンビ腕の制作のようなSFX(特殊メイク・特殊造形)の世界は通常表に出ません。しかし、少ないですが情報はあります。その中の一部を簡単に紹介。

知る限り唯一無二の「SFXアーティスト漫画」
(※実験人形ダミー・オスカーは違う)
人間性能は完全にチートですが、技術自体は概ね正しいです。
いつかちゃんと書評を書いて紹介したいですね。

入門と言う割に恐ろしくレベルが高いSFX技術書。普通に現場レベルの技術が紹介されているので「入門」と言う言葉に騙されると確実に心をへし折られます。

現在3巻まで出ていますが最新刊ほど易しくなるので初めての方は最新の傷メイク入門から読む事を推奨。これも後日ちゃんとレビューしたいです。

SFX楽しいですよ!
手間は物凄いかかりますけどね!

【SPONSORED LINK】
written by
管理人