19 6月 2012

日本画家(兼ダンサー)とWordPress

Web Tags: , ,

日本画家(兼ダンサー)とWordPress

怒涛の例大祭から3週間程経過してようやくボケが直ってきた気がします。

かなり今更ですが、例大祭お疲れ様でした!特に衣装を着てくれた皆様、会場で色々とお褒めの言葉を下さった皆様、本当に嬉しかったです。人に衣装を着て貰えると言うのはなんとありがたい事か!次は写真の技術も覚えて、ちゃんと記録に残した上で報告したいですね。(許可を貰って)

本当は例大祭後、早めにグリモワの制作詳細を載せたかったのですが一休みをしたかったのと、その間に友人のサイト改装等を手伝っておりました。

日本画家 兼 ダンサー:新井文月

友人の日本画家 兼 ダンサー(振り付け師)の新井文月のポータルサイト

新井文月作:Daiの肖像画(?)

職人っぽくていいよね

彼とは職場が同じ縁で、制作関係の話が合い仲良くしてます。日本画(とダンス)とコスプレ造形と言う、かなり接点が無い組み合わせですが。ちなみに僕のアイコン画像を作ってくれたのも彼です。こちらはデジタル画像制作では無く、リアル日本画作品。曰く「余った金箔を使用した」との事。本気出しすぎだろ・・・

絵描きスキルの無い自分としては、絵が描ける人間が本当に羨ましい限りです。だから絵を描いてもらったお礼にWebサイトの改装を手伝った次第。久方ぶりにjQueryを弄繰り回せて楽しかったですね。

彼は今、NPO法人:ハッピーステップスが主催する『フラワープロジェクト』という東日本大震の被災者の為に建てられた仮設住宅をデザインで彩るボランティア活動をしてます。興味がある方はぜひご協力を。

WordPressのプラグインを追加したり

で、久方ぶりにWebサイトを弄っていましたら・・こう・・ムラムラしてきて、自分のBlogを改造したくなったわけですよ。と言ってもWordPressのプラグインを2つばかし追加しただけですが。

WP Social Bookmarking Light

「Tweet」「いいね!」等々のソーシャルメディアボタンを追加してくれるプラグインです。珍しいことに「mixi」や「はてな」にまで対応しています。これまでソーシャルボタンは「Sharedaddy」と「Sharekoube」で対応していたのですが両方とも癖が強くて使いにくく、それに比較して「WP Social Bookmarking Light」は非常に使いやすく便利です。日本語標準なので悩む箇所も少ないですしお勧めです。(最初からこれ入れておけば良かった・・・

Facebook for WordPress

今月6/12にバージョン1.0が公開されたFaceBook公式のWordPress連携プラグイン。Blogにコメント欄を追加したり、投稿とタイムラインの同期を取ったりと便利な機能が追加できます。

最近考えたのです。「Blogにコメント欄は必要なのか?」と。最近はソーシャルメディアの方が手軽さと情報共有力で圧倒的に勝っているので「Bologだけのコメント欄よりもソーシャルメディアとの窓口を付けた方が良い」と判断して早速導入してみました。

が、設定が面倒くさい・・・・
まだ公開して日が浅いせいか、設定方法を漁っても中々出てこない。

何よりも鬼門だったのが「コメント欄を追加するページが個別に設定できない」ことや「コメントを見る」ボタンが要らん所にボコボコ出てくること。(これらは自動設定なので、どうにもならないと思う)

最初はプラグインのソースを弄ってどうにかしようと考えたのですがハッキリ言って無理でした。そこで、CSSで特定ページのコメント欄を消すことに。

<br />
.entry-content div[data-href=&quot;http://herreria.jp/about&quot;]{<br />
	visibility: hidden;<br />
	display: none;<br />
	margin: 0;<br />
	height: 0;<br />
}<br />

これは今現在、実際に「About」ページからFaceBookのコメント欄を不可視にするために使用してるCSSになります。ようするに、「.entry-contentクラス配下のdivタグの属性でFaceBookコメント欄が持つユニーク値の物を指定して消す」と言う事です。これで不要な物は全て消せるのでスッキリですな。

さ、デジタル制作も満喫した事だしグリモワールの説明をちゃちゃっとやって、次の衣装制作に取り掛かりますかぁ!

【SPONSORED LINK】
written by
管理人
Related Posts